グーグル・アマゾン入札、争奪戦に…東芝半導体

bu_2017-0401

東芝にとっての米WH買収とは、米原発事業が流血を垂らし始めた時点で米英政府が結託し、まだ原発事業での成長を伺ってる日本をターゲットにWH売却を日本政府に持ちかけた。

そして日本政府を取り込み(米英政府の言いなりになって)日本企業に甘い蜜を与えようと餌をバラ撒いたら東芝が釣られて手を挙げてしまった。つまり日本政府ともども東芝はアメリカ様にまんまと嵌められたんだよ。

日本が世界に誇る東芝メモリ事業を2兆円っていう破格の安値で売らされる。WHが出した巨額損失のすべてを東芝に押し付けて、挙げ句の果てにトラップを仕掛けた米政府、そして米資本のIT企業が事業価値の高い半導体事業を総取りするとか普通にあり得ないだろ?

この国には将来を見据えた国家戦略が無さ過ぎる、しかも外交ベタ・掛け引きベタだけが露呈した日本政府と日本企業の大失態だよ、これは。

今回GoogleやAmazonが入札したということは、クラウド事業の拡大によって独自の高速ストレージを開発していく必要があるから、それならば自社で設計・生産してやろうということか?

または東芝が有している特許資産だけを切り取って第三国へ売却とか往々にしてあり得る話し。

ただ応札した理由がそれだったとしても、中長期的にGooglezon(※1)にとって半導体がコア事業になるとは到底思えない、結局はタイミングを見計らって売却されるだろう。

それに本業がフラッシュメモリの企業や米Silverlake・米Broadcomを押しのけて落札出来るとはちょっと思えないし。

ここで2016年9月に英ARMを買収したソフトバンク孫社長の名が度々上がるが、ARMは米Intelに匹敵する半導体産業の中心的企業であり、デジタル機器を動作させるための半導体MPU(超小型演算処理装置)の寡占企業。MPU分野では実に85%以上のシェアを有している。

孫社長はARM買収をIoT戦略の中核的存在と称している。東芝の半導体メモリは確かに事業価値の高い先端技術ではあるが、韓Samsungなど競合も多くある意味では一介のパーツ屋に過ぎない。

またソフトバンクもその事業形態から資金繰りに余裕があるわけでなく、どんなに魅力的な事業であっても現状では手を伸ばすことが出来ない状況下だろう。

早く現金を作り資金回収したいという思惑は東芝も銀行融資団もまったく同じ。

半導体メモリ売却後に東芝のコアとなるのはインフラ整備などのインフラ系事業と見られるが、これらの事業では手元資金がある程度確保されていなければ、リスクを警戒して顧客側が意図的に東芝への発注を行わないケースも考えられる。

つまり次のコア事業をいち早く軌道に載せるためには、手早く現金化しなければならない状況にまで東芝は追い詰められている。

市場における事業価値が高く、また近未来のIoTを構築するための基幹パーツとしても将来性が非常に高い半導体メモリ事業を、世界的に衰退の一途を辿る将来性皆無な原発事業の尻拭いのため売却しなければならなくなった東芝の愚かさ…。

日本企業が20世紀から培ってきた高性能な製品技術は昔から外国企業にとって眩いばかりで、その優れた技術は他の外国企業がどんなに頑張っても絶対的な商品力を誇るMADE IN JAPANブランドにはまったく歯が立たなかった。

現在の外国資本の経営トップは圧倒的な日本ブランドに辛酸を嘗めさせられ続けた人物が多い。だから当時をよく知る外資の経営者たちは、日本企業が保有する技術力の高さが非常に魅力的に映るのだろう。

だから鴻海はSHARPの持つ技術を吸収しつつ、まだ白物家電が普及しきっていないインドに、未だ日本ブランドの名残を残すSHARPブランドの家電を販売・展開することで、本格的なインド市場参入への足掛かりを築こうとしている。

つまり東芝・SHARPなどと同様に、優れた技術力を有する他の大手電機メーカーに関しても、外国資本は隙を見て取り込んでやろうとその牙を鋭く研いでいるのだ。

本来であれば経団連や日本政府がその流れに歯止めを掛けるべきなのにその事態の憂慮を示しただけ。というよりこの状況下で日本企業は応札にも加わわっていないとかそれこそ正気か?とも思ってしまう。

日本の大手企業でさえ本流を止められない流れならば政府が中心になって動くべき事案だよこれは。イギリスの原発に1兆円も支援(※2)するなら政府が日本企業と協力して東芝のフラッシュメモリを守るべきだ。なぜなら東芝の半導体は「親方日の丸の象徴」だろうが。

仮に米資本の企業の手に渡ってもトランプ政権の後で東南アジアに生産拠点を移すのは既定路線だし、そうなれば最終的に日本政府が最も危惧する中国・韓国企業へ半導体技術のすべてが流出(※3)してしまうのは目に見えているんだよ。

年を追うごとに深刻さを増してゆく日本の産業瓦解…。例え優秀な日本人技術者であっても、政治的立場の弱い下請けの立場でしか生き長らえる策が無いのだろうか…。

記事:http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170331-OYT1T50196.html
出典:http://www.huffingtonpost.jp/
引用:Googlezonとは – はてなキーワード(※1)
http://d.hatena.ne.jp/keyword/Googlezon
引用:日英、原発建設協力で覚書 日立・東芝の案件対象(※2)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS22H69_S6A221C1EE8000/
引用:外資買収なら中止勧告も=東芝半導体で外為法審査 – 政府(※3)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032401007&g=eco

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください