スズキ、始業前の5分間体操に賃金支払わず 労基署から是正勧告受け1000万円支払い

LINEで送る
Pocket

bu_2017-0725

こういうのはドンドンやりましょうよ、労働者が泣き寝入りする必要なんて無いんだよ。これは働く上で至極当たり前な労働者の権利なんだからね。

先ずは大手企業から襟を正してもらわなければ、その下層で働く下請企業の労働者たちが報われることなど永遠に無いのだから。

2017年3月、新国立競技場の地盤改良工事で現場監督を任されていた23歳新入社員の時間外労働が200時間を超え、無限の可能性を秘めた若い命は自らの未来を自らの手によって閉じた。

この過労自死の原因となった時間外労働について、会社側はまったく把握していなかった(※1)とコメントしている。

電通で同じような超過勤務が原因で過労自死(※2)という悲しい結末を招いた故・高橋まつりさんのあの事件は、結局は何の教訓にもなっていなかったという証明だよ。

多分これからだって同じような超過勤務による過労自死事件は発生してしまうだろう。

しかしかろうじて自死を思い留まることが出来たとしても、精神が壊されてしまいもう二度と同じような仕事が出来なくなってしまう人だっている。

だから、労働者は働く上で当然の権利ぐらいはもっと強く主張したって全然かまわないと思うよ。

あなたの大切な命はブラック企業如きに安く売り捌く必要なんてこれっぽっちも無いんだからさ。

記事:http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/25/story_n_17575876.html
出典:http://www.ligare.jp/
引用:新国立で過労自殺、時間外200時間を会社「把握せず」 (※1)
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO19166340U7A720C1000000/
引用:電通過労自殺、高橋まつりさんの母が訴える「命より大切な仕事はありません」(※2)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/09/matsuri-takahashi-dentsu_n_12890130.html

LINEで送る
Pocket

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す