首相「政府日銀一体となり、デフレ脱却に全力」

ec_r2016-0104

可処分所得が増加すれば確実に消費は増加するが、増加した分をすべての消費者が貯蓄に回すわけではない。事実、貧困層より富裕層のほうが消費が多い。

それにインフレになれば通貨の価値が低下するので、企業の投資意欲は理論上増加する。しかし残念ながら将来の景気展望の視界が広がらないうちは、消費や投資は中々増えないのも事実。

政府は「実質賃金のインフレなくして景気回復無し」ということをいま一度、肝に銘じてほしい。

記事:http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL04HPS_U6A100C1000000/
出典:http://www.nikkei.com/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio

わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す