首相、国会でも「地方にアベノミクス」強調 でも実情は…高知ルポ

ec_r2016-0114

地方の有効求人倍率の上昇について「働いている人の絶対数が増えた結果」と言う割には、GDPの伸び率がいくらなんでも鈍すぎるのが不思議なんだが。

結局GDPが伸びないのも、子供が一向に増えないのも、未婚率は逆に増加してるのも、すべては「労働者派遣法」という稀代の悪法に原因がある。

地方都市にいる大多数のプロレタリアートが、高賃金を求めて大都市に人口流出してしまうのは、地方には魅力的な求人や満足できる賃金がないから。

地方から抜け出す必要がないのは、その地に根差した商売をしてる既得権益層と公務員くらい。あくまでパイの数が決まっているのが実情。

記事:http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201601/CK2016011402000128.html
出典:http://toyokeizai.net/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio

わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す