最もお金を使うのはアイドルオタク その額は──恒例「オタク市場」調査最新版、矢野経済研究所が発表

ec_r2016-0115

人間は基本的に「劣等感」「趣味嗜好」については投資・散財を惜しまない。これらは重度になればなるほどその金額は大きくなる。

故に商売は「コンプレックス産業」と「オタク産業」に特化したものは、年齢層に拘らずディープなユーザーが付きやすい。

人間の劣等感・嗜好品をくすぐるような広告が多いのはそのせい。つまりターゲットを精神的に囲い込むのだ。

人間の弱み、もしくは多幸感が直接脳中枢を刺激すると、ついつい財布の紐も緩くなるもの。

記事:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1601/15/news133.html
出典:http://matome.naver.jp/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio

わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す