景気指数、2カ月連続悪化 基調は「足踏み」据え置き

ec_r2016-0207

中小零細企業の景気がいつまでも回復しないのは、やはり淘汰されるべき産業が今後成長の余地もなくジリ貧になっているのだろう。

シャッター通り商店街の小売店や、近い将来ロボットに代替されてしまうような職種は、この景気でなくとも時代に取り残されてしまうので再生力はないと思う。

東京や首都圏の中小零細企業でいつまでも景気が好転しない企業は、ただ経営陣が無能なだけ。

ビジネスするのに最適な立地で成功出来ないのなら、何をしたってダメでしょう。

傷口が広がり過ぎないうちに残った社員の受け入れ口を模索しながら、引き際を見誤まらないよう市場から退いたほうがいい。

記事:http://this.kiji.is/68235361271103492?c=39546741839462401&s=f
出典:https://thepage.jp/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio

わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す