新年から何でこんなにモノが売れないのか 気づけばマーケティングの常識は大変貌

ec_r2016-0220

偉そうにマーケティングを分析した気でいる記事だが、マスコミはいつもの言論統制で消費税の問題には一切触れようとしない。

社会の高齢化や消費の成熟化とか総括的な表現だが、マスコミに変わって突っ込んだモノ言いをすれば、消費税増税と社会保障費増大による「可処分所得の減少」が原因なんだよ。

年金問題を始めとする老後の不安をこれだけ煽ったら、さすがに年寄りも消費に廻そうなんて思いやしないさ。

思い切って日本もベーシックインカムを導入すれば、国家の威厳も底力も高まるのではないかね?

イヤらしい言い方をひとつしてしまえば、現代は自動車などの「モノ」ではなく「データ」という情報のほうが断然に売れる時代なんだよ。

だから情報の収集の仕方もテレビや雑誌・広告などの古い媒体より、パソコンやスマホ・タブレットによる最新情報で「消費者インサイト」を刺激するのが最も効果的なわけ。

記事:http://diamond.jp/articles/-/85744
出典:http://diamond.jp/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio

わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す