青森で25歳一人暮らし、時給いくら必要? 県労連試算

ec_2016-0905

青森市内で25歳男性が1人で生活するのに最低限かかる「最低生計費」を時給に換算すると1243円――。(記事より引用)

言い方は大変失礼だが「青森県で一人暮らしするのにそんなに金が必要になるわけないだろ!」と仰っしゃる御仁もいるかもしれない。

でもわたし的にはこれは適正な試算ではないかと考える。

この金額には国民健康保険・国民年金・税金などが含まれている。これらにかかる支払いが家計を大きく圧迫しているからだ。

この最低生計費を青森労働局が算出した216,083円として青森市在住のケースで換算すると、

・国民健康保険料 187,436円(1ヶ月あたり/15,620円)
・国民年金第1号被保険者保険料 187,080円(1ヶ月あたり/15,590円)

国民年金には所得額が少なければ減免措置を受けられる(1/4免除・半額免除・3/4免除)が、これ以外にも所得税や住民税がかかるので控除される金額もバカにはならない。

地方部では交通網が発展していないため、移動の手段として自動車を所有するのは必須となる。

ガゾリン・軽油代や任意保険料、毎年の自動車税や車検などにかかる費用は、都市部であろうが地方部であろうが変わらない。

まして高所得者・低所得者でかかるコストが変わるわけでもない。

働ける場所など都市部のように密集しているわけではないので、通勤には自動車が必要となるケースは当たり前。

自動車を維持するための負担は、都市部であろうが地方部であろうが、大きく生活費を圧迫するのは同じなのだ。

地域的な問題もあるが、積雪量が多い厳冬期を超えなくてはならない北海道・東北部などでは、電気ガス代を除く冬季光熱費(灯油等)の平均額が全国平均額より10,000円ほど高くなる(※1)というデータもある。

そして首都圏では想像も難しいほどに地方部の就労環境は厳しい。

例えば最低賃金で募集されるスーパーのパート採用枠が多くて2枠でも、応募はその20~25倍となる40~50名が殺到する。

そして生活費の足りない分をダブルワークで補おうとするのなら、当然長い距離の移動を覚悟しなくてはならない。

ましてパートなどの非正規採用に通勤手当が支給されるケースはほとんど無いのだ。

これだけでも地方部の生活環境がいかに厳しいかを物語る。

雇用を食い潰すのは、不景気や会社の業績悪化などの事由でリストラされた大量の中高年層が、最低賃金の仕事でも働く場を求めるため、相対的に労働対価が上がりにくいという遠因となっている。

所帯持ちだけでなく一人暮らしの中高年層や近く介護が必要となるひとり親世帯、そして未婚やシングルマザーなどの中高年女性は更に厳しい生活環境を強いられている。

女性の地位は近年上がってきたと言われつつ、やはり少なからず性差別的な扱いがあったのは事実。

つまり同じ中高年であっても男性より女性のほうが収入が抑えられてきたために、男性のケースよりも更に深刻な状況となっている。

中高年層の一人暮らしやひとり親世帯が、最低限の人間らしい生活を送ることが出来るよう救済する政策は必須だろう。

青森労働局の試算額である216,083円より所得が少ないとすれば、本当に「ただ生きている」だけの生活を強いられることになるだろう。

ネット・スマホなどの通信費や毎日の食事、身の回りの消耗品費などを勘案すれば、通信費は一番安いプランで契約し、食費は1食/500円×3食で日/1,500円、いや日/1,000円で乗り切らなければ厳しいかも。

当然娯楽に使えるお金など残ってなく、起きて仕事→寝て仕事の繰り返しだろう。

結婚するどころか老後に備えて貯蓄することすらままならない、果たしてこれが「人間らしい生活」と政治家・官僚たちは胸を張って言えるのか?冗談じゃない。

地方部生きていくなら血縁・地縁に頼るしかないのが現状で、この繋がりですら消えかかっている。

だから若い世代は仕事やいま以上の暮らしを求めて大都市圏へと流出する、地方経済はますます弱くなりいずれは自治体の体すら保てなくなるだろう。

記事:http://www.asahi.com/articles/ASJ8J5QL0J8JUBNB00F.html
出典:http://www.newsweekjapan.jp/
引用:北海道の電気代平均、夏冬の電気代とその特徴ってどんなもの?(※1)
https://enechange.jp/articles/average-hokkaido

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください