賃上げも国民の実感なし、上昇分はどこに消えた?

em_r2016-0131

大企業は経団連の要請に従って賃上げ、公務員様は云うに及ばず。その皺寄せはすべて下請けに集約し、これでもかと叩けるだけ下請けを叩く。

政府は「今年も賃金上昇、アベノミクス効果だ!」と喜色満面の笑みを浮かべ増税実施。大企業には見返りに優遇政策することで恩返し。

不景気のまま金融緩和して名目賃金が増えたところで、先行き不透明なこの世の中で消費に回るはずがない。誰だって貯蓄に回すでしょ。

消費税以外にも各種増税が控える中、効果の見えない金融緩和が招いた円安コストプッシュインフレで、ピンポイントに中小零細企業や低所得者層の生活に直撃。

まずこの層を救済するのが急務のはずなのに。

平均が上がっただけで全体を底上げしたわけではないから、ますます格差が拡大してしまう社会。

…アナタは次なる世代に「美しい国ニッポン」と胸を張って言えますか?

記事:http://thepage.jp/detail/20160114-00000001-wordleaf
出典:http://diamond.jp/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio

わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す