ブラックバイトのLINEスクショが拡散され大炎上 テストでシフトに入れない学生に「意味がわからない。寝なければいいじゃん」

em_2016-0717-a

しかしすき家を運営するゼンショーも学習しないねぇ…。

こういう情報がすぐに投稿→拡散→炎上するのがネット社会。

一旦ネガティブなイメージが付き纏えばそれを取り除くのは容易ではない。

いまの学生バイトたちは、生まれたときからネット環境が身近にあった世代だから、SNSは基本的な対人関係のコミュニケーションツールなわけ。

だからバイトの休みだろうが、電話で直接では言い難いことだろうが、同じような日常的感覚でLINEとか使ってるのよ?

つまり連絡方法が声から文字に変化してきてるわけだけど、それでややこしくなるのは「文字だと記録が残りやすい」わけ。

今回のようにどのような経緯でバイトは休暇を申請して、社員である責任者はどのような管理方法でバイトシフトを決めてるか、スクショ見ればすべて証拠となるエビデンスが残ってしまっている。

これだともう本部だって言い訳のしようがないよね?別におれがブラック企業のコンサルタントで「こういう記録は残さないように」って助言するわけでは無いけどさ?ただ業務管理的にはあまりにもお粗末過ぎるでしょ?

バイトシフトとか労基法に違反しないように店舗運営するのが責任者の仕事でもあるのだが、最近は労働者を雇うことで遵守しなければならない関連法規とかまったく理解してない責任者が多い。

そういう責任者に有りがちなのが「法律なんか守ってたら会社が潰れる」って平気で言ってるんだよ。この発言がどれだけ非常識なことか全く理解してない責任者がいるからね。

これは中小企業の管理職に多く見られる傾向で、中小企業はいくら管理職であろうが慢性的な人手不足から業務を回すことだけに忙殺されてしまう。

結果その仕事に関連するコンプライアンスの認識が疎かになってしまうのだ。

責任者に人を使うことで生じる関連法規の知識とかはやっぱりその運営会社のほうで教育しないといけない。

今回の件だって責任者がそういう知識を持っていれば対応の仕方だって全然変わってたはずだよ。

大体このようなネガティブな悪評を広めるのは、利用ユーザーよりもスタッフによって内部告発されるケースのほうが多い。

つまり労働に見合った対価ではないし、休日に関して配慮してもらえないとか、醜悪な労働環境に関する内部リークがほとんど。

でもユーザーとしては社会でこのような情報が共有されることは非常に良いことでもある。

どの企業がブラックなのかユーザーが判ればそれは購買の活きた判断材料になる。

第三者的な監査機関が出来たと思えば、ブラック企業だって襟元を正さずにはいられないんだから。

労働条件が良ければ人は集まる、しかし悪ければ去るし或いは集まらないかもしれない。

でも資本主義は競争原理の元で動いているわけだから、現場の人手不足はすべて企業の怠慢なんだよ。

もうこれは日本の構造だから仕方ないのだが、今後ますます若い労働力は減っていく。

これが体力勝負的な仕事になれば若い年代にとっては願ってもない売り手市場だよね。

政府はこの代替する労働力として海外から「移民」を受け入れようとしてるが、最初に移住してくる移民一世はいままで住んでいた国と比較して労働を選択することになる。

「移民のあなたにはこの仕事しかない」という差別的な斡旋のされ方でも、移民達はまだ甘んじて受け入れてくれるかもしれない。

しかし二世以降の移民達はもう日本の生活や文化しか知らないわけ、つまり価値観は日本人のそれと全く同じ環境で育まれたものなのだ。

だから移民達だって日本人と同じように平等な就労環境を要求し主張してくるよ。これは人間として当然の権利なんだからね。

つまり移民だから割の合わない仕事を押し付けてやろうって気マンマンでいたらそれは大間違い。

むしろ情報力を持った賢い移民達ほど奴隷労働は避けるに決まってるじゃん。

それでも移民に肉体・精神的にキツくて汚い仕事しか斡旋しようとしなかったら、それこそ暴動の発端となったりテロを誘発する火種となる。

あなた達だって移民を受け入れたがため、国力が傾きかけてるEU諸国の現状をご存知のはず。

いつまでも使用者側が偉いという昭和時代の幻想を持っていては有能な人材から逃げられる。

それが吹き溜まりとなり、そしてリミットを越えると会社組織は瓦解する。

先にも述べたように今は労働力の売り手市場、つまり労働力とは「商品」と同じ。

貴重な商品ですら安く買い叩いて使おうとするケチな会社に大切な商品を売る必要などないのだ。

若くて市場価値ある有能な労働力ならば、それこそ胸を張って対等に企業と交渉するべし。

言い方はアレだが、こういう責任者である社員って悪気があってそういう言い方をしてるわけじゃなくて、経営者に「洗脳」されてる人ほど本当に見方が傾いた思考になってしまう。

そういう社員って物事を眇めるような見方しか出来ないから、普通の思考回路の人と会話が全く噛み合わなくて成立しないんだよ。当然本人は気づいていないんだけどさ。

「会社の為なら人をブッ潰してもいい」って同義の使い方する人は本当に恐ろしいよ。

ブラック企業っていうのはある意味「宗教」と同じだからね。基本は人を心服させる点で同じなんだけど、それが間違ったベクトルに向かってしまうのがブラック企業たる所以なんだよ。

すき家でワンオペが問題化して「パワーアップ工事」ってことで、深夜営業の可否判断を含め店舗を休業させてまで問題点を洗い出し、それを改善した上で営業再開したはずなのに。

こういうニュースが表沙汰になれば「結局すき家は何も変わってないブラック体質な企業」ってマイナスイメージが上書きされただけでユーザーの脳裏に擦り込まれてしまう。

パワーアップ工事で店舗休業してでも、ユーザーからの信用を取り戻そうと積極的に投資したのに、この分では休業分を回収することが出来ずに単なる捨て金で終わってしまうよね。

ワンオペ撤回とかブラック返上が進みつつあるかと思ったけど結局企業風土は全く変化していない。

一度染み付いた悪しき企業風土は経営陣を一人残らず刷新しない限り変えるのは不可能だろうね。

学生アルバイトとすき家社員のやり取りを収めたスクリーンショット、日付は7月13日
em_2016-0717-b

記事:https://news.careerconnection.jp/?p=25878
出典:http://recolog.jp-unite.com/(※画像上)
出典:https://twitter.com/(※画像下)

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.