ハロウィーンで盛り上がるディズニーからバイトが次々逃げ出し! 最高クラスで時給1020円のブラックぶりに嫌気か

em_2016-0911

ディズニーランド・キャストの時給の低さと待遇の悪さは昔から有名だよね。

まぁ大手メディアは裏金が回ってるかなんか知らんけど、ダークな側面は一切報じないんだけどさ。

でもこれだけネットが身近になってる現代では、企業がいくら臭いモノに蓋をしようとしても無理だよね。

PCデポの件でもわかるように、内部関係者から不都合な情報がネットを通じてリークされちゃうんだから。

「敵」は外部じゃなくって身内なんだからね、本当にこうしたスタッフの管理者は気苦労が絶えることがないだろうよ。

この記事によれば、キャストの時間給が1020円となっているが、またまたご冗談でしょ?笑

雇用主のオリエンタルランドがゲスト(客)に対して、アレほどの上質なサービスを要求しているのにもかかわらず、たった1020円の時給しか支払っていないとか?

でもディズニーランドのライバルでもある関西の盟主USJでも、基本時給は860円に職種給が加味(※1)されたものらしい。

つまり職種によってはこの職種給が付かないものもあるのだ。

こうして考えるとゲストを最上級におもてなししなくてはならないフロントマンであるキャストの価値はそんなものなのかと首を傾げたくなる。

だってコストコのような裏方仕事の倉庫作業の時給が1200円からスタート(※2)なわけ。

まぁ雇用先が違うわけだから、時間給の設定はその企業の価値判断(※3)でしょうがないんだけどさ。

それにしたって雨風・炎天下などの悪天候にもさらされる中で、笑顔を振りまきゲストをもてなす仕事と、空調設備が完備された屋内での倉庫作業の労働対価がこれほどまでに違ってしまうというのは…。

当然、仕事の価値は時間給だけで決まるものではないけれども、どちらがより品質の高いサービスの提供を求められるかは火を見るよりも明らかなはずなのに。

ディズニーランドの問題点はキャストの待遇だけじゃない。

だいたい入園者入れ過ぎ・アトラクション並ばせ過ぎ・レストラン待たせ過ぎ。

あの異常な光景はとてもじゃないが「夢の国」のソレとは違い過ぎるでしょ?あんなのただの拷問だよ。

しかも3年連続で入園料である各種パスの値上げをしているにも関わらず、一向に園内環境は改善すらされていないとか。

オリエンタルランドの2016年3月期連結純利益は、前期比3%増の740億円で、5期連続で最高益を記録している。

結局は「賃金抑制のうえ過剰サービスをキャストに強要→キャスト堪らずに逃亡→埋まらない不足人員が結果利益を押し上げる」という、利益の構造がそこら辺のブラック企業となんら変わらない。

つまり利益がスタッフやゲストへのサービスに還元されていないんだな、株主配当だってそれほどまでには良くないようだし。

オリエンタルランドはいつまでも「©Disney」の看板に胡座をかく商売をしてていいのかな?

記事:http://lite-ra.com/2016/09/post-2551.html
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/
引用:待遇・制度 | USJアルバイトクルー採用サイト(※1)
http://recruit.usj.co.jp/crew/variable/
引用:倉庫店 スタッフ(パートタイム) || Costco Japan(※2)
http://www.costco.co.jp/p/employment/partstaff
引用:コストコが全国一律時給1200円以上でアルバイトを募集する理由(※3)
https://thepage.jp/detail/20160131-00000003-wordleaf

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください