アルバイトにもボーナスを支給する理由とは? 「富士そば」会長が語る、超ホワイトな経営哲学

em_2016-1120

24時間営業の立ち食いそば屋、と聞けば間違いなく年中無休営業してるんだろうなぁ、と思ってしまうが実は富士そばには年末年始休業があるのだ。

「え?年越しそばなんてそば屋の稼ぎ時じゃないの?」と言われてしまいそうだが、実はここに創業者の丹道夫会長の経営哲学が反映されている。

「社長の年末年始くらいは従業員のみんなもゆっくりしよう、という考えで、年末年始はおやすみしております。」(※1)

薄利多売の外食産業、しかも回転率が命の立ち食いそば屋であるにも関わらず、従業員の心にしっかりベクトルが向いているんだよね。

「従業員は資産。長く勤めてくれれば内部留保」景気が停滞し回復への道筋に光明が指さないのに、経営する上で一番負担が大きい人件費について経営資源の多くを割いている。

日本が景気停滞期に突入してから早20年が経過したが、富士そばはそんな時代でも従業員の生活が第一とする経営方針を徹底してきた。

いまでは首都圏を中心に110店舗を出店、1日/5万食を誇り年商85億円を売り上げるまでの企業となった。

そして利益は報奨金など従業員すべてに還元することで経営者と社員が一体となり利益を生み出す企業体質を作り上げている。

いまこのような経営者が一体何人いますか?「従業員の生活が第一」という経営方針がちゃんと反映されている企業は本当にスゴいと思うよ。

米国ではスターバックスがアルバイト従業員でも健康保険に加入させ、更に従業員持ち株制度を導入している希有な企業として知られる。そしてスタッフの呼称を親愛の念をこめてパートナーと呼ぶ。

「企業理念・社訓」など、企業内で共有すべき価値観や方向性をよりわかりやすく具現化・明文化したものをミッションステートメント(Mission Statement)と呼ぶのだが、スターバックスはこのミッションステートメントをいち早く導入した企業ということでも有名である。

そしてスターバックスのミッションステートメントでは、現在でもパートナー・ファーストを貫いている。

富士そばは立ち食いそば屋でも議論となる味の部分で、他の競業他社に劣ると言われることがある。

こんなこと言ってしまってはアレなのだがわたし自身、立ち食いそば屋なら富士そばより美味しいと思える他店舗を何件も知っている。

しかしこの議論についての丹道夫会長の解答が非常にシンプルでわかりやすい。

記事本文を読んでいただければお分かりのように、創業者自身の「味は二の次、ぼくは場所を提供したい」という理念から富士そばが始まっているからだ。

お客様へ場所を提供するために24時間営業が必要なんだという公明正大な理由がある。だから客は居場所を求めて富士そばを利用するし、従業員は客を丁寧におもてなしする。

経営者の意思がこれほどまでにわかりやすく明確であれば、従業員は悩まずに済むしその意思は即座に反映される。

そのような経営方針でいながら富士そばが賞賛されるべきは、大多数の外食産業が長時間労働・薄利多売で青色吐息の中、この体質でしっかり利益を出し続けていることだろう。

また富士そばで働く従業員にしても、利益を確保することで収入が増えることも勿論嬉しいが、もっと嬉しいことは会社が働いている自分のことを財産だと思ってくれること。

その気持ちがキチンと伝わっているからこそ、従業員は良い仕事を継続することが出来るのだろう。

言葉の上でだけ「会社は従業員のほうを向いている」と言ってみても、スタッフが実際にそれを感じられなければ、所詮は薄っぺらい言葉という解釈で終わってしまうのだから。

このインタビューを読んで「素晴らしい」と感じてしまうのは、その反面で従業員をちゃんと見ていてくれる経営者が本当に少なくなってしまったことの証明に他ならない。

丹道夫会長は長期的な視野で従業員にしっかり投資して利益をキチンと得るという、本当の意味でのビジネスマンなんだと思う。

いま従業員を資産と考えられる経営者が本当にいなくなった。不景気で低賃金化が進んだことにより、企業は従業員を消耗品とか経費がかさむ道具としか見ていない。

その会社で何年働き続けても「非正規だから」という理不尽な理由で社保・年金に加入させてもらえず、賞与はおろかほとんど最低賃金と変わらない時給すら上がった試しがない。

しかも夏季休暇や年末・年始休暇ですら与えられた試しはなく、有給休暇を使いたいと申し出れば上司から恫喝される。こんな糞のようなブラック企業が蔓延しているのが実情だ。

非正規労働者をまるで「モノ」のように使い捨てては、新しいモノを「仕入れる」という感覚で使っているブラック企業経営者にこそ、この記事を心して読んでもらいたいものだ。

記事:http://wpb.shueisha.co.jp/2016/11/15/75095/
出典:https://www.hotpepper.jp/
引用:Facebook 富士そばページ(※1)
https://www.facebook.com/fujisoba/posts/348433891838620

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください