車大手、期間従業員の無期雇用を回避 法改正、骨抜きに

em_2017-1111

日本の景気を牽引する役割を担うはずの自動車産業界の雄、トヨタ自動車やホンダなど大手自動車メーカーですら、無期雇用を率先して回避している事実(※1)が明らかになった。

景気は緩やかながら上向き、有効求人倍率や失業率も改善されている統計とは逆行するように、市場の人手不足感が鮮明になりつつも、労働者の雇用環境や低賃金についてはほとんど何も改善されていないという現実のみが浮き彫りになった形だ。

この問題については加藤勝信厚生労働大臣が無期雇用回避問題についての実態調査を11月6日付で指示したばかりだが、厚労省幹部からは「法に抜け道がある」ことを暗に示唆している。

つまり問題の是正には法改正が不可欠であることを厚労省も認識しているのだ。

結局、企業の純利益が過去最高益を記録しようが、銀行はマイナス金利で与信があれば借りやすい状況だろうが、末端の労働者は何の恩恵も与ることなくその労働に対する功績など一切評価されず還元もされないってこと。

そんな糞みたいな雇用しかないのに、帰属意識を持ち会社のために忠誠を誓って尽力してもらえるとか、お宅ら経営幹部は本気で思っちゃいないよな?失笑

なぜブログの更新がしばらく止んでたのにわざわざこの記事をピックアップしたのか?

それはいまわたしが原稿を依頼されている仕事が正にこの話題であり、ハローワーク求人の傾向と雇用形態、その賃金などおおよその相場を調査して記事にまとめようとしていたのだが、10年ほど前にわたしが勤めていたブラック企業の求人情報がたまたまわたしの目に止まったのだが、そこでちょっと引っかかる点が幾つか見受けられたからだ。

つまりハローワークに掲載するそのブラック企業の企業概要を、ブラック経営者である社長自らの手によって文章作成されていることが丸分かりだったのだ。

文章ってのは書いてる人の癖がそのまま出るからね、特徴的な言い回しの仕方とかひと目見れば誰が書いたものかわかる。

っていうかさ、ハローワークの求人情報すら経営者自ら作成に手を加えなければならない状況ってのがね、どう考えてもこれ普通じゃないでしょ?笑

例えば求職者向けの企業概要なんてある意味では定型文じゃない?

だってその会社で働いてる正社員ならば、自社がどのような商品を扱っていてどのような社会活動を行っているか、この程度はスラスラ書けて当たり前なんだよ?

それすらも企業の代表者たる社長がわざわざ加筆・訂正しなければ表に出せないとかさ、それが妨げにならず普通の企業経営が出来てるとはお世辞にも言い難いよねえ?

頻繁に定型文を扱う総務とかの職務なら、そういうのも書く訓練を習慣付けていかなければ、事務能力なんてまったく向上しないと思うんだがね。

例えば求人情報の企業概要なんてものは、ハローワーク内を検索するだけで様々な企業のプロフィールが調べられるんだからさ?

仕事に関係することは自分で調べることを事あるごとに社員に癖付けていかなければ、そのスキルを向上させることは絶対に不可能なんだよ。

そしていま出てる求人情報の内容を見てみても、おおよそ労働者に優しいホワイトな企業とは到底思えないんだよねえ…。

例えば今回の記事で取り上げた雇い止めなんてその主たる例。

ハロワで求人情報を掲載するには、その企業の労働条件を明記しなければならないわけだからある意味では仕方がないんだが、もう「雇い止めありき」がパート雇用の前提条件だから、その求人からはすんごく冷酷非情な印象しか受けないんだよ。笑

つまり雇用は有期労働契約であること。また雇い止め規定があるのでそれに則りあなたの処遇を決定しますからって、文字列にした情報だけで絶対無期雇用やその先の正社員登用等はあり得ないんだなってことがわかっちゃうんだよね。

しかも賃金は最低賃金スレスレの設定で昇給の欄には何も記載されていないという。

法律で定める最低賃金の改定がなければ昇給はしない、当然賞与などはハナから期待するな、そして無期雇用の条件を満たす前にあなたを雇い止めします、って誰でもわかる非常に後ろ向きな雇用形態。

しかも一回の労働契約を6ヶ月未満に制限し、契約期間満了の後に数日間の空白期間を設けて、また同じ人と新たな有期労働契約を結び直す。(※2)

そのブラック企業は4ヶ月毎に有期労働契約を見直すと記載されていたのだが、これは予算管理する上で区切りがいいことと、資金繰りなど財務面の諸事情からこの設定にしているのだろう。

でもこれって有給休暇の発生を防ぐ脱法行為であるのは明確で、このインチキな有期労働契約を延々と繰り返し、パートに一切の有給休暇を付与しないとする、経営陣の浅はかな魂胆が見え見えなんだよな。笑

忠告しておくがこれは完璧に違法な行為で、やってることはグレーゾーンではなく黒そのものだからな?

こんな夢も希望もない糞求人に一体どこの誰が応募してくんのかね?失笑

非常に失礼な言い方をすれば、この求人情報で応募してくる求職者は、恐らく社会経験がほとんど無い御仁か、他の職種で働いていたが散々ダメ出しを喰らってどの産業でも雇ってもらえず、辿り着いた先が清掃という職種しか無かった、という人しかいないと思う。

だって行間を読むことが出来る人なら、こんな劣悪な就労環境・会社組織だとひと目見ただけでわかるこの糞求人に、まともな感覚を持った人が応募してくる訳がないでしょう?失笑

当事者ではなくとも求人の出し方ひとつで、その会社の内情がある程度露呈してしまう。

求人情報ひとつでも四季報に掲載されている情報以上にその会社の実情が筒抜けになってしまうのだから、こういう部分をオブラートに包んであたかも法令をはみ出していないように言葉を細工しながら、印象操作を施せる人材がきっと内部にはいないんだろうねえ…。

言いたかないが事業活動の中核を担う正社員のレベルがこの程度ならば、労働生産性を改善・向上させて利益を生み出す体質の組織を構築することは当然不可能だろうし、社員を成長させる土壌、すなわち教育・訓練体制を組織内に置くことも出来ないでしょう?

つまりは正社員その人のポテンシャルに頼んだ管理体制しか敷けないから、機を見るに敏な人ほど短期間でその組織の欠点を見抜かれ、優秀な人材から外部へと流出してしまい管理体制は更に弱体化していく。

これまでも、そしてきっとこれからも、同じことをナントカのひとつ覚えのように繰り返していくんでしょうなあ…。

まあそんな危機的状況を招いたのはブラック社長本人なわけだからさ、気に入らない人材を感情のみですべて切り捨ててしまったのなら、その後のことは経営者自身で自分のケツを拭うしかないんだがね。

記事:http://www.asahi.com/articles/ASKBX7SBDKBXULFA00V.html
出典:http://gigazine.net/
引用:労働契約の終了に関するルール|厚生労働省(※1)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouseisaku/chushoukigyou/keiyakushuryo_rule.html
引用:有期労働契約の締結・更新及び雇止めに関する基準について|厚生労働省(※2)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/12/dl/h1209-1f.pdf(PDF)

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio

わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す