叶姉妹サークル、即完売! 夏コミ史上類を見ない大行列

en_2017-0811-a

コミケ(コミックマーケット)に初降臨したゴージャス姉妹でおなじみの叶姉妹。注目のブースは「ファビュラス叶組」のサークル名で一般ブースに出展。

予想を遥かに超える大盛況っぷりで10:30の開幕直後にも関わらず、既に2000人ほどの長蛇の列がファビュラス叶組ブースに並ぶと、ものの数分で完売が宣言されたというツイートまで飛び交ったほど。

夏コミ初参戦のファビュラス叶組ブースに並ぶ来場者の列は一向に途切れることなく、会場内に収まりきれないその大行列は、ついに会場の外へ飛び出しご覧の有り様に。

en_2017-0811-b

出品されたコスプレミニ写真集・ファビュラスな姉の幸運のお言葉イラスト集・超絶セクシーシークレットページ(秘)お宝本・オリジナルビッグポストカード・同人誌「Welcome to Fabulous 叶 World」・叶姉妹のセクシーなキスマークがポイントのファビュラス叶ワールド「神秘のアメージングTシャツ」などが飛ぶように売れていく。

それでも当の叶姉妹はまるで想定の範囲内と言わんばかりに非常に手際よく応対していく。現地組のツイートによるとアメージングTシャツは30分経たずに即完売、その他のグッズも12:30頃にはすべて完売したそう。

想定以上に早い完売だったものの時間がかなり余ってしまったので、たくさん準備したという叶姉妹特製のスペシャルお名刺お渡し会に変更。来場者に「ありがとう」と握手や言葉を交わしながら常に笑顔を絶やさず、その神対応っぷりがネット上でも話題となった。

来場者はまさにファビュラスでマーベラスな叶ワールドを堪能したのではないか。

コミケのようにファンと間近で触れ合えるイベントに参加する芸能人もここ最近増えてきたのだが、そのパイオニア的存在が「ラスボス」こと小林幸子だろう。

当時小林幸子の事務所社長やマネージャーを30年以上つとめたという女性2名を解雇したことで泥沼の対立劇が表面化し、小林幸子のイメージは大きく損なわれた。

そして連続出場を果たしていた年末のNHK紅白歌合戦も落選、歌手活動のピンチに見舞われる。

しかし、ただでは終わらなかったのが小林幸子の凄さ。再起を図る新たなプラットホームに選んだのがなんとコミケでありボーカロイドだった。

このコミケで小林幸子はボカロのカバーミニアルバム「さちさちにしてあげる♪」を一般ブースで手売り販売。自分の子供達ぐらいの年齢である新たなファン層との交流を活発に広げていった。

そのひとつのキッカケと位置付けられるのがニコニコ超会議への出演。ニコニコ超会議檜原ニコニコ祭りのトリで参加した小林幸子は初音ミクの楽曲「千本桜」などを披露。この出演を契機にネットメディアへの進出を本格的なものにしていく。

そして新たなファン層を獲得したラスボス・小林幸子は次第に人気・イメージを回復させ、2015年の紅白歌合戦で4年ぶりに見事復活を果たすこととなる。

en_2017-0811-c

紅白歌合戦でも大仕掛けな舞台衣装で話題をさらっていたし、元々サービス精神の塊のような人だったが、何より小林幸子の凄みを感じたのは

新しいカルチャーにも自分のキャラクターを同化させていく適応力を持っている人は本当にスゴい

態度だけが大御所な歌手・タレントはたくさんいるのだが、小林幸子は大御所でありながら紛れもなく本物のプロフェッショナルだった。

この本物だけが纏うプロフェッショナルなオーラを叶姉妹からも感じ取ることが出来るんだな。

タレントの私生活がどうこうっていうのは下世話な気がするし、小林幸子の泥沼騒動など詳しくは知らないのだが、真のエンターティナーなら自分が上がるべきステージで勝負しましょうよ。

en_2017-0811-d

記事:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/11/news029.html
出典:https://mantan-web.jp/(※画像上)
出典:https://mantan-web.jp/(※画像中上)
出典:http://girlschannel.net/(※画像中下)
出典:http://getnews.jp/(※画像下)

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio

わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す