米為替報告、日中独など大幅な黒字国5カ国を監視リストに

ma_r2016-0501

米財務省の監視リストに入れられてしまったから、もう表向きは口先だけしか介入出来ないんだろ。

急激に円安になったとき政府は何も言わなかったくせにな、これでは為替操作国に認定されても仕方が無いのかも。

内需の保護と輸出増加があるからどこも通貨安競争になるんだが、あのとき増税しなければ円安は幾らかは緩和出来たのにはずなのに。

3年間円安政策しても日本政府は結果を残せなかったから、米国はいい加減見限ったのかもしれん。

当時から米国は内需拡大を訴えていたのに、日本は消費増税した挙句に内需を冷やしちゃったからな。

米国もこれでは円安に耐えてる意味が無いし「日本いい加減にしろ」っていうメッセージが込まれているのかもしれない。

これだけ金融緩和・財政出動してるのに景気はまったく回復の兆しを見せない。

所得格差は開く一方だし貯蓄ゼロ円世帯も増えてる。これらはもう隠しようのない事実だ。

株もアベノミクスも投機相場でしか動いてない…。これは相当ヤバいんだっていうことにもういい加減気付いてくれ。

経済成長のない円高は内需産業が潰れる。だから消費税減税・最低賃金上昇・ベーシックインカムなんかも手段として有りだろう。

要は大企業の内部留保金を吐き出させるため課税強化して、その税収を元に政府はもっと乗数効果の高い事業が興しやすいよう市場を整備していく。

そして原則として30%の資本所得には増税、70%の労働所得は減税することで実質賃金を引き上げる、とかな。

大半の中小零細企業や所得の低い国民にとって円安相場はメリットが無くただ迷惑なだけ。

インフレは経済成長に必要だし、いま一度原点に立ち返る意味も込めて安倍内閣で「平成の所得倍増計画」を策定してみてはどうか?

わたしは割とマジで言っている。笑

記事:http://jp.reuters.com/article/us-treasury-forex-report-idJPKCN0XQ2KW
出典:http://jp.reuters.com/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す