ワタミ創業者「もっと早く、和解すべきだった」

ne_r2016-0126-a

亡くなられた従業員の遺族が渡辺氏とワタミ本社で話し合ったところ、渡辺氏は「1億円欲しいのか?」と言い放ったという。

渡邉美樹の人間性はこの発言にすべて集約されている。

「24時間365日死ぬまで働け」という理念集のメッセージも「働くことは生きることそのもの」という考え方を示したもの。

あのときは労働基準法、つまり「働く上でのルールを守れ」ってことを批判されたわけ。いまさら加筆・添削しても罪が消えるわけではない。

記事:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/012500216/?n_cid=nbpnbo_fbbn&rt=nocnt
出典:http://toyokeizai.net/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください