「保育園落ちた」きっかけに2万7千署名 制度充実求め

ne_r2016-0310-a

なんというか一連の抗議デモについては、有名ないわゆるプロ市民の方も多数参加されているようで…。

あのブログ(※1)がネットで話題になってから「デモ活動→署名集め→大臣に提出」までの一連の流れがスムーズ且つ早過ぎる。どう考えてもド素人の仕事じゃない。

いかにも段取りが良過ぎるよね?間違いなくどこかの政治団体が一枚も二枚も噛んでるんだろうけど…。

この件も介護と同じで「社会的ニーズはあるけれどやる人がいない」っていう典型的な例だよね。激務な割に薄給でモンペアからのクレームが凄い。

単純に保育士の賃金を上げられるんなら、それに越したことないけど肝心の財源がないわけだから、どこからその財源を確保するのか?

近所の保育園に子供を預けたいときにいつでも預けられる状況にするには、かなり余分に施設や保育士を待機させておかなければ無理なはず。

その待機児童のためだけに自治体は徴収した税金を投入するかしないのだが、果たして制度維持だけのために多額の税金を何年も継続的に投入することを市民が容認できるのか?

そういった部分から議論を進めていくと、おそらく感情論的な意見はかなり鳴りを潜めてしまうんじゃないか?

本来であれば共働きでなく、夫の賃金だけで子育て費用を含む家計のすべてを補うことが出来れば、本当はそれに越したことはないのだ。

政府はむしろそちらの方の実現を目指して対策を講じたほうが良いのではないだろうか?

ne_r2016-0310-b

記事:http://www.asahi.com/articles/ASJ395GRMJ39UTFL006.html
出典:http://webronza.asahi.com/(※画像上)
出典:http://anond.hatelabo.jp/(※画像下)
引用:保育園落ちた日本死ね!!!(※1)
http://anond.hatelabo.jp/20160215171759

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio

わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す