象徴天皇の務めが安定的に続くこと念じる=天皇陛下お言葉

ne_2016-0808

「象徴の務め」というお言葉を直接耳にするとやはり重いよね、国家の「象徴」で在り続けることは実に寂寞で孤独だ…。

その苦労の重さは誰にもわかりっこない、その血筋の系譜を継ぐものにしか理解できない苦悩。

「生前退位することで、崩御する前に皇位を譲れば国事・国政、その他社会生活にも支障が無く、国家・国民にとっても最も負担が少ない。」(※1)

要約すればこのような意味だろうが、行間を読むと自粛ムードで社会が停滞する事態になるのは避けたいという思いが強く滲み出ていた。

お立場を誰よりもご理解されている陛下なのだから、やはり摂政ではなく生前退位の文脈だろう。

昭和天皇の崩御と崩御後の国内の混乱や影響、相次ぐ自粛ムードで社会が停滞した経験とその負担を知っているからこそ、ご自分の崩御後の日本のことを本当に心から案じておられるんだろうなぁ。

ご自身に起こることで、東京五輪とかの華々しいイベントや国民の生活に影響を及ぼすことなど、ご自分のことで水を差すことは忍びないとお考えなのだろう。

国政に関われない身であり日本という国家の「象徴」であるから、自ら「どうしたい」というお気持ちを発することは出来ない。

自ら「譲りたい」とすら言えない、婉曲した言い回しで「胸襟を察して欲しい」としか発言が許されないお立場は、本当に厳しくお辛いだろう。

天皇自らが崩御しなければ皇位を譲れない、という皇室典範はやはり実情に即していない。

皇位継承問題とともに可及的速やかに議論して欲しいと思う。

「国民の理解を得られることを、切に願っています。」

この一文が陛下のお気持ちをすべて集約している。

記事:http://jp.reuters.com/article/imperial-idJPKCN10J0JZ
出典:http://jp.reuters.com/
引用:天皇陛下「お気持ち」表明 ビデオメッセージで公開 16/08/08(※1)
https://www.youtube.com/watch?v=PiglYL2WdvY

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください