「鳥肌立った」 桐生の9秒98、歴史を見た観客たちは

ne_2017-0909

いやぁ~スゴいね桐生くん、レースをVTRで観たけど鳥肌が立ったよ。本当におめでとう!

為末大氏や室伏広治氏もこの快挙にコメント(※1)を寄せてたけど、誰より嬉しかったのは1998年に10秒00の日本記録を出していた伊東浩司氏(※2)だったんじゃないかな?

伊東が100メートル/10秒00の快記録を叩き出してから、幾人もの日本人スプリンターが挑み続けた10秒の壁。

もちろん伊東もチャレンジし続けたが、その壁を超えられず無念の思いで現役生活を終えた。

だから誰よりも伊東浩司氏にとって、この日本新記録は感慨深いものがあったと思うよ。

近年日本短距離界は著しくそのレベルが上っている。

多田修平、飯塚翔太、ケンブリッジ飛鳥、サニブラウン・アブデル・ハキーム、そして山縣亮太。

これらトップ・スプリンターの力は拮抗し、桐生を含め誰が10秒の壁を突き破ってもおかしくはなかった。正に群雄割拠の様相を呈していたのだが…。

遂に桐生祥秀は日本人で初めて10秒の壁を破りわたしたちを異次元の世界へと誘ってくれたのだ。

またレース後の桐生のコメントが実に勇ましかった。

「やっと世界のスタートラインに立てた」

「これで終わりではない」そう、桐生祥秀の本当の戦いは、いまここから始まる―。

この天才スプリンターには、もっともっと我々を楽しませて欲しい。

そしてこの記録が他の日本人選手への起爆剤となって、いつしか日本人選手がライトニング・ボルトことウサイン・ボルトの世界記録9秒58を更新してくれれば、それは実に素晴らしいことだ。

記事:http://www.asahi.com/articles/ASK995V6YK99PGJB00Q.html
出典:https://www.scoopnest.com/
引用:為末、室伏らが称賛 桐生、衝撃の「9.98」に大反響「ついに出た」「Jet Kiryu」(※1)
https://the-ans.jp/news/9485/
引用:「これが9秒台なのか」 スタンドで見た伊東浩司さん(※2)
http://www.asahi.com/articles/ASK996GKNK99OIPE013.html

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す