渋谷駅前「年越し開放」を検討 封鎖で混乱…逆転の発想

re_2016-1006

まさに逆転の発想だね、お役人の中にもまだまだ頭の柔らかい人がいるってことだな、それが嬉しいよ。

個人的にはA案なんかは試してみる価値が大アリだなと思った。

確かにイベント時でJR渋谷駅周辺に集まる人達のボルテージが、回数を重ねる毎に年々過激且つ異常性を伴っていく傾向を憂慮してたんだけど。

むしろその舞台となる渋谷駅前スクランブル交差点にステージを設けて、カウントダウンイベントなんて最高のステージを提供してみるとかもの凄く良いアイディアだと思うよ。

どうせイベントの場にするんなら協賛してくれるスポンサー企業も募って、渋谷の街に巨大スクリーンを何台か設置して、電飾で綺羅びやかに飾るとかさ?

いずれ渋谷発の日本を代表するカウントダウンイベントになったら本当に素晴らしいよ。

若者たちのパワーを規制という概念で押さえ付けるのではなく、年に数回行われるイベントで社会への不満やストレスを発散するためのステージの提供やルール作りに、周囲の大人が協力していくほうがよっぽど建設的でしょう?

ただ今年からそのアイディアをぶっつけ本番で運用したとしても、やっぱりトラブルが発生したり犯罪を企てる者が出たりと、渋谷区や渋谷署の想定通りにはイベントは進行しないだろうけどさ?

それでもこうしたイベントも繰り返すことで、参加者同士が自然発生的に生まれた調和をひとつのルールとして取り込み、そしてネット等あらゆる方法で拡散されてイベントのルールが広まるんだと思う。

だから一回二回の失敗にめげず、日本を代表するような一大カウントダウンイベントに成長するまでは、辛抱して取り組み続けて欲しいな。

でもただ楽しいだけではなくって、このイベントに参加するのであれば社会秩序、つまりマナーやモラルは絶対守って欲しいよ。

バカみたいに大酒飲んで気が大きくなり、そしてボルテージの高い雰囲気に集団心理を触発され、女性に痴漢行為を次々と行ったりとか公共物を破壊してしまうような、恥ずかしくてカッコ悪いことだけは絶対してもらいたくないな。

イベントが終わったらW杯試合後のスタジアムをボランティアで清掃・ゴミ拾いするサポーターのように、宴の後片付けなんかも率先してやるとかさ、あれカッコいいじゃん?

でも日本人は結局外ヅラが良いだけなのかな?そうだとしたらちょっと残念だけどさ。

まあ何にせよ大晦日には、大きな期待を抱いてイベントを楽しみにしてみる。

記事:http://www.asahi.com/articles/ASJ9H4519J9HUTIL013.html
出典:http://www.asahi.com/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください