アウディジャパン、「クルマで餅を搗(つ)く」型破り動画で新年を祝う

re_2018-0114-a

新年も明けまして半月を折り返そうとしてますが…。どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

画像はね、アウディジャパン、「クルマで餅を搗(つ)く」型破り動画で新年を祝うからちょっとお借りしました。

車で餅を搗くとかアイディアが面白いよな。

なんつうかさ、この動画のように一見バカバカしいことでも、いまの日本ってのはそれ以上に必死にならないとダメなんだよ、って戒めの意味も含めて。

せめて日本は技術で他国に追い越されても柔軟なアイディアだけは豊富な国に、って発想の転換が必要な気がするんだよ。

最近はものを書くお仕事の他に、メルカリやラクマ・フリルといった楽天系のフリマアプリ等で、不要な物を出品してみたいけどやり方がわからないという希望者向けに、出品のお手伝いなんかをしています。

わたしも一昨年あたりからメルカリ辺りにちょこちょこと不要な物を出品しているので、まあ片手間でお手伝いできる範囲ならってことで。

出品したいお品を持ってきていただいて、商品画像を撮影して加工したり、商品の掲載文を起こしたり。

また商品の価格設定や値下げ幅の決定、そして質問事項などコメントへの対応をしながら、最終的には梱包作業し発送業務まで行うというね。

早い話がコンサル料という名目の手数料ン%頂いて、出品者の「中の人」として権限をすべて預からせていただいてます。

re_2018-0114-c

自分の出品物が10~20点程度あっても、それこそ片手間で充分な作業量なんだけど。

これも出品希望者が3~4名いて常時出品点数が50点を超えてくると、商品ページ制作・コメント対応・効率的な配送方法の選定・そしてサイズ内に収めるための梱包など意外、というよりかなりの時間を取られてしまうんですね。

ただある程度責任を預からせて頂く立場としては1円でも多く依頼者に還元したいと思っているので、そうなると出品の仕方にも分析と戦略が非常に重要となってくるわけです。

不用品も広く商品を周知させるなら多くのフリマサイトを使うほうが効率が良いことに間違いないんですが、商品によっては売り方に得手不得手もあり、また特定の商品のマニアが集いやすいフリマサイトもあるわけで。

動向をつぶさに分析しながら、ひとつのフリマサイトに強気の価格設定で狙い撃ちしたほうが良いケースも出てきます。

またある程度の反響がある出品物でも、少し期間を開けて出品し直したほうが高く売れる可能性があるものは、依頼主の許可を得てわざと出品を取り止めるケースなんかもあったりね。

そのような助言といいますか、アドバイス的なものも含めて、いまは楽しくやらせていただいてます。

発送する梱包も商品を傷付けず、しかし過剰な梱包は避けて、出来得る限り簡易な方法でお安く発送出来るように…。

そして大きさの違う商品でも戸惑うこと無く素早く梱包を効率的に仕上げる。

そのために梱包資材も常に選別しながら、如何に安く仕入れるか時間が開けば調査したり、ホントそういうチェックも余念がないですよ。笑

ただこれが本業でもないんで、自分の仕事の方に大きな支障を生じてしまうようであれば、出品点数を絞る方向で調整していかないといけないなぁ。

あとこんだけ扱う量が増えてしまったんであれば、流石に古物商の許可申請をしないとヤバいので…。

まあ、こんな感じでわたしは今日も元気です。

re_2018-0114-b

記事:http://motorcars.jp/audi-japan-celebrates-the-new-year-with-unconventional-videos-to-pound-the-rice-cake-with-the-car2018120102
出典:http://motorcars.jp/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す