最もお金を使うのはアイドルオタク その額は──恒例「オタク市場」調査最新版、矢野経済研究所が発表

人間は基本的に「劣等感」「趣味嗜好」については投資・散財を惜しまない。これらは重度になればなるほどその金額は大きくなる。 故に商売は「コンプレックス産業」と「オタク産業」に特化したものは、年齢層に拘らずディープなユーザー...