電機大手が総崩れ、停滞鮮明で深刻な状況…シャープと東芝は経営危機、日立も三菱も減益

国民の生活が豊かになり、ほとんどの世帯に電化製品が行き渡ったのだから、そのような流れになるのは寧ろ道理とも言える。 日本製の品質が優れていたのは、それだけの手間とコストを掛けていたからであり、ごく当たり前のことなのだ。 ...