「8時間労働」は適切な長さか

いくら人間が頑張っても有機体である限り、活動可能時間には限界はある。 それは身体が老化するに従い限界範囲が拡大する、即ち製品の経年劣化と同様、非生産的な存在となる。 脳科学的には、仕事の効率を最も高めるためには「集中力」...