モバイルSuicaに大規模障害発生。原因はiPhone対応だがAndroidにまで影響

te_2016-1025

こういうシステムダウンの仕方って日本以外ではなかなか起こらないでしょう。

iPhoneがスマホ市場を支配している日本だからこそ起こり得た事故なのだから。

結局は日本でマジョリティのiPhoneユーザーが大挙して、モバイルSuicaのシステムに雪崩れ込んだためにサーバが処理しきれずに、大規模障害(システムダウン)が発生してしまった。

しかも現状はApple PayでモバイルSuicaが利用できる機種はiPhone7と7+だけなのに、である。

「出荷台数が減った・販売台数が落ちた」などマスコミはネガティブなイメージだけを報道していたが、実際は既存の決済システムをダウンさせることなど造作も無いほどに売れていたんだね。

「なぜAndroidのモバイルSuicaまで使えなくなってしまうのか?」という疑問の声も聞くが、結局モバイルSuica側で処理するためのシステムサーバやゲートウェイはiOSもAndroidも同じなのだ。

2015年度の調査ではiOSを使用している人が日本では66.5%にも及ぶ。

iOSはAndroidのように多様なメーカーから搭載機種が販売されているわけでなく、Appleからしかリリースされていないことを考えれば、IT市場におけるAppleブランドがどれだけイメージが高いかわかる結果だ。

これが世界規模のシェア(※1)となるとAndroidが57.3%でトップ、iOSは35.4%と後塵を拝しているが、しかしこのIT界におけるシングルベンダーとしては驚異的な数字だろう。

今回のSuicaのダウンよりもっと厳しいシステム運営を迫られたであろうPokemon GOではシステムをダウンさせること無く、システムにかかる負荷に応じて自在に対応し得た業者もある。

厳しい意見を言わせてもらえれば、Suicaを運営するJR東日本側の見通しが甘かった、というより他ないだろう。

世界的にもIT先進国といえる日本だが、実はインフラ整備はさほど進んでいるわけではないので、このようなある種の不測の事態には対応しきれない脆さもある。

一度失敗しなければ学べない事もあるだろうし。

…でもただ一度の失敗が命取りになってしまうという零細企業のほうが圧倒的に多いんだけどね。笑

記事:https://smhn.info/201610-mobile-suica-error
出典:https://smhn.info/
引用:世界のスマホはAndroid優勢だが日本は変わらずiPhone/iOS(※1)
http://ascii.jp/elem/000/001/120/1120191/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください