FirefoxのSHA-1廃止で一部ユーザーに障害、サポート復活

we_r2016-0111

SHA-1自体もう10年以上前の規格でその脆弱性が指摘されていた。

いまでも一部コンシューマ機においてSHA-1による署名を検証しているが、SHA-1使わずに回避する方法も開発されているし、機密情報を扱うアメリカ合衆国政府でも既に使用されていない。

NISTでも速やかなSHA-2への移行を推奨している。

記事:http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1601/08/news069.html
出典:http://matome.naver.jp/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio

わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す