アマゾン送料無料終了 ヨドバシ、楽天、ヤフーは?

we_r2016-0410

っていうか、いままでがおかしかったんじゃないかね?

明らかに過剰サービスだったもん、佐川急便がAmazonから撤退したのも頷ける話しだったし。

最初は過剰サービスで市場を荒らして、競合が脱落してきたらシステム改悪ってのは外資系企業の常套手段。

ネットショップ業界全体がAmazonに振り回されてた感がある。

ある日のことだが、わたしの同居人から「サイン色紙が1枚欲しい」とネットで買えるショップを探してくれと頼まれた。

わたしは「10枚単位なら持ってきてくれるかも知れないが1枚はさすがに無理だろ?」と答えたのだが「うるせえ!探せ!」となぜか逆ギレされてしまった。

無駄だと思いつつ検索してみたもののAmazonを始め、楽天・ヤフーも10枚以上の単位でなければ発送出来ないらしい。

「やっぱり無理、諦めて文房具屋で買ってくれ」と伝えたのだが「どうしても!」とせがまれるので念のため再検索してみると、ヨドバシ・ドットコムが1枚でも発送してくれるそう。

ちなみに色紙1枚97円(税込)だったのだが、本当にこれで配達してくれるのか?正直訝しがりながら注文してみた。

そうしたら何と!翌日ゆうパックでご丁寧に玄関先までわざわざ配送してくれたのだ!わずか「97円」の品物を!(しかも送料込)これには本当にビックリ仰天!

…何というか受け取ったときボー然、しばらくして感謝の気持ち以上に配送してくれた方への「申し訳無さ」で頭がいっぱいになってしまった。

いやいやいや…いくらなんでもこれはやり過ぎだろう…。ここまでの過剰サービスをユーザーは本当に求めているのか?と疑念抱いたくらい。同居人もさすがに目を真ん丸にして驚いていた。

いま配送業者はそこまで対価の低い仕事でも請けざるを得ないのだろうか…?

そんなことがあってから欲しいものがAmazonや楽天やヨドバシなどにあった場合、多少高くてもヨドバシでチョイチョイ買うようにしている、わたしなりのささやかな恩返しだ。

今回送料無料サービスが終了されたけど、それでもやっぱりAmazonをメインで使おうと思ってる。

Amazonが無料サービスを改定したことで、ヨドバシのように負担を承知でAmazonに追従していた企業も配送料金の見直しがあるかもしれない。

願わくば、配送会社の末端で働くドライバー達の負担が少しでも軽減され、オーバーワークが原因の事故が減少してくれればと祈らずにいられない…。

記事:http://r25.jp/topic/00050146/
出典:https://www.linkedin.com/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio

わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す