増える「不謹慎狩り」 炎上は0.1%のクレーマーによるもの

we_r2016-0501

なんというか、この記事そのものがあまり良く理解出来なかった。笑

ネットにみる炎上がすべて嫉妬に起因するものか?といえばそれは明らかに違うんじゃないかって思うし。ニュアンス的には「嫉妬と羨望」くらいの微々たる解釈の違いなのかも。

いま異常なほど高額な出張費や公費の私的流用が指摘されていることで「大炎上中」の舛添都知事も、就任直後はヘイトスピーチに関してこのようなことをマスコミに語っていた。

舛添都知事
「ネットや都庁に批判が来ているが、メールを調べると1人のネット右翼が1000人分やって大きくなっているだけ。(※1)」

これってマスコミの報道の仕方と大して変わらないでしょ、ひとつの発言に面白おかしく尾びれ背びれを付けたものに脚色して配信してるんだからさ。

それに都知事という立場にあるお方が数の多寡で情報の信憑性を計るとか、そもそも思考の入り口から間違っている気がする。

少し湯河原の温泉に浸かり過ぎて頭が湯疲れしてるんじゃないのかね?笑

今回の地震で被災された井上晴美さんの件もそうだけど、あれのドコに叩く要素があるのかわたしにはまったくわからない。

ネットの匿名性に乗じて目立ったものを叩くことでただバカ騒ぎしたいだけ。そういう人達って結局炎上させる対象はなんでもいいんだろうなって思う。

ネット社会が発展したことで生活は「便利」になったけど決して「豊か」にはなっていない。ただ生き難い世の中になってしまっただけのような気がする。

昔は情報が無かったから楽しいこともいろいろあったのに、ネット社会では知らなくていいことまで簡単に情報を得ることが出来るから、なんだかみんなギスギスしてるようにも見えるよ。

記事:http://www.news-postseven.com/archives/20160430_407852.html
出典:http://matome.naver.jp/
引用:ヘイトスピーチ根絶に動いた舛添都知事(※1)
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/298628/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio

わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す