Avast、競合の無料アンチウイルスベンダーAVGを13億ドルで買収

we_2016-0709

大変失礼な話だけど、最初に買収額を聞いたときに「え?結構社規模が大きかったんだ…^^;」って思っちゃったよ。笑

AvastにしてもAVGにしても無料版のアンチウイルスしか使ったことないんだけどさ。

AVGは15年くらい前に当時使ってたw2kにインスコしてた。当然日本語化パッチを当てて。

ウイルス定義ファイルを更新するとなぜか不具合が起きたりイラつくこともあったけど、それでもなんだかんだ2年間くらいお世話になったんじゃないかな?

ある時ネットで「Avastのほうが検出力が高い」ってことを知ってインスコしてみたけど、Avastはもうw2kのスペック的にいっぱいいっぱいでまともに動かなかった記憶がある。

そのうち有料版でも軽くて使い勝手の良いセキュリティソフトが発売され出してからは、自然とそっちの有料版を使うようになっちゃったね。

いまはセキュリティソフトも日常的な使い方程度なら、WindowsデフォのMSEやWindowsDefenderでも十分過ぎるほど対応できるし。

でも業務上やむを得ずスタンドアロン以外でXP機をネットワークに参加させるなら、やっぱり最低でもAvastかAVGを使ってウイルス対策して欲しいけどねぇ。

でもこの両社のアンチウイルス無料版にお世話になったユーザーってかなり多いよな。

AvastもAVGもどうやらチェコ企業らしいけど、今後もユーザー達にフトコロが痛まないような有り難いフリーソフトを作って欲しいね。

記事:http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1009386.html
出典:http://www.topmanzana.com/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください