「ヤフオク」に「元彼グッズマーケット」登場 恐る恐るのぞいてみると……

we_2017-0711

断捨離って思想もあるようにモノには人間の思いが宿ってしまうよね?

この辺の切り離し方が上手い人ほど切り替えも早いし、より上手に人間関係を構築できるような気がする。

わたしは断捨離が苦手でモノに情が移ってしまうタイプなので、自分でも嫌になるほど頭を切り替えられないし、物事をバランスよく処理することが本当にヘタだ。

こんなこと書くと「あいつは女々しいヤツだ」と笑われてしまうのがわかりきっているのだが、実は以前お付き合いをさせていただいた元カノからのプレゼントをどうしても処分することが出来ないんだよね。失笑

断捨離(※1)という概念を説いたやましたひでこ氏曰く、

不要な物を断ち捨てることで物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。

…モノとのこと。ちなみに断捨離を実践する人のことをミニマリストと呼ぶらしい。

そしてこの記事のヤフオク公式企画「元彼グッズマーケット」(※2)もある意味では断捨離の精神を受け継いでるように思える。

…と、そんな軽い気持ちで元彼グッズマーケットを覗いてみたら現実はもっとドロドロとしたもので…。

なんつうか、失笑を禁じ得ないっていうかね。笑

ヤフオク内でハッシュタグ「#yahuoku元彼」を検索すると、元彼グッズマーケットに出品されている商品がヒットするのだが、取り敢えず注目していただきたいのは出品者の商品説明、すなわちプレゼントのエピソード

これが実にスゴい。本当にね、あの短い文章の中からもプレゼントを巡って様々なドラマがあったんだなって行間から読み取ることができて…。

彼女たちの気持ちは痛いほどわかるのに、でも何故か自然と顔がニヤけてしまうというチグハグ感がね…。シュールですよ。笑

でもね、元彼グッズマーケットに出品されてる商品のエピソードを読んでいくと、出品してるこの人たちってスンゴイ表現力豊かというか所々に文才が垣間見えて…。

編集部の人が添削してたりとか、或いはゴーストライターいる?みたいな。笑

なんつーか、これポエムとして自分の中で昇華させてみるのも悪くないなと思った。笑

過去に囚われてばかりでは前に進めない。

人生に躓いたとき必ずといっていいほど聞くこのフレーズは、先人たちが受け継いできた言霊でしょう。

自分のココロを整理して新しい明日に歩き出すための一歩なら、それが断捨離だろうが元彼グッズマーケットだろうが、利用できるモノはとことん利用しちゃえばいいんじゃないですかね?

記事:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1707/11/news057.html
出典:https://auctions.yahoo.co.jp/
引用:断捨離 | やましたひでこ公式サイト(※1)
http://yamashitahideko.com/
引用:元彼グッズマーケットはじまる – ヤフオク!トピックス(※2)
https://auctions.yahoo.co.jp/recommend/topics/20170627/1600/index.html

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す