米同時多発攻撃から15年、永続化する米国の戦い

wo_2016-0911

9・11(Post-9/11)アメリカ同時多発テロから15年。

テロリストによりすべての自由を奪われた旅客機が、何かの意志を持ったように次々とワールドトレードセンタービルツインタワーに突入した。

…あの映像を目にした時の戦慄をいまでも確かな記憶として覚えている。

この米国史上最悪となる無差別テロによる死者は3000人を超えるとされているが、その犠牲者の約4割はまだ遺体が見つからず現在でもDNA鑑定が続けられている。

「第三次世界大戦が起こるとするならばそれは国家間の戦いではなくテロリストとの戦いとなるだろう」

この声明を発したのは誰だったかわたしの記憶が曖昧なのだが、この9・11同時多発テロ以降イスラム過激派組織と泥沼の戦いが続いており未だ収束の気配をみせない。

Post-9/11について米国政府は、アルカイダが引き起こした自爆テロと結論付けているが、いまでも不明瞭な点が多いため様々な陰謀説も根強く囁かれている。

神の御許へ召された犠牲者の方々の御霊が安らかに憩われますよう心よりお祈り致します。

記事:http://www.afpbb.com/articles/-/3100534?pid=18284586
出典:http://www.cnn.com/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください