アラル海が消滅する 世界で4番目に大きかった湖が池に(タイムラプス動画)

wo_2016-0918

アラル海が年を追う毎に干上がっていくその侵食スピードにビックリします。

自然の恩恵を受けて発展した地域経済が人間の手に破壊されていく…。

これは旧ソ連時代の綿花栽培が元凶とされている。

この事業を推進したソビエト共産党員は、一時的に増大した綿花収量がもたらす利益の恩恵を受けたかも知れない。

しかしその愚行により深刻な環境破壊と経済圏の衰退という甚大な「負の遺産」を次世代に押し付けただけなのだ。

この記事を読んで真っ先に脳裏に浮かんだのは、豊洲市場の移転問題と、その事業を推進した石原慎太郎元都知事。

事実上、東京都政を牛耳る自民党東京都連の中心人物「都議会のドン」こと内田茂都議。そしてその利権に群がる悲しい人々…。

何故だか貴方がたの御尊顔が真っ先に脳裏に思い浮かびました。…何故でしょうね。

記事:http://www.huffingtonpost.jp/2016/09/17/aral-sea_n_12058816.html
出典:http://www.huffingtonpost.jp/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください