日韓合意、首脳間で履行要請=再交渉には応ぜず-政府

wo_2017-0510

この話しをいまさら蒸し返されるのもどうかと思うがね。

菅内閣官房長官もあからさまに心外だといった顔でコメントしていたよね。

流石にこの愚問とも言える質問をした記者は勉強が足りないよ。

それかアカヒ新聞社の記者だったのか。

慰安婦問題は「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と合意に至ったもの。

これを反故することは「韓国は信用するに足らない国家」というレッテルを国際社会から貼られるも同じこと。

韓国が合意破棄を主張してきても日本は再交渉のテーブルに付く道理すらない。

韓国が不可逆的な合意を一方的に破棄するのは勝手だけど、この件について日本はまったくのノーダメージ。

むしろ今後日本との交渉事は一切成立しなくなる、という意味と同義なのだが韓国政府は本当に理解しているのかね?

こんなことが当たり前に罷り通ると思っている時点で、水面下で調整が続いている日韓通貨スワップ再開などに応じる必要すらないよ。

本当にバカバカしい。

文在寅新大統領は公約通り「親北・反日外交」を貫くのだろうが、ただ現在の世界情勢を考慮しているのだろうか?

文新大統領は対北朝鮮外交で融和政策路線を選んだ、故・盧武鉉元大統領の流れをくむ政治家でもある。

しかし残念ながら北朝鮮に対し韓国が融和政策で近づいたところで、北朝鮮の核の脅威を解決できるわけもなく、またその影響力すら韓国は持ち合わせていない。

その事実やパワーバランスを文新大統領には冷静に分析してほしいし、間違っても自惚れないことだ。

少なくともいま韓国に求められていることは慰安婦問題に見る「完全且つ不可逆的な解決」を約束した合意内容を履行すること。

つまり北朝鮮と同様に国際的な約束を遵守することでその姿勢を示すべき。

韓国は国際社会により協調していくことが求められているのだと、政府関係者はこの件を真摯に受け止めてほしいね。

それよりも急務なのは韓国経済や雇用問題などの内需立て直しのはず。

韓国経済は貿易依存度が異常なほどに高いため世界経済の影響をモロに受けてしまう。

世界金融危機を引き起こしたリーマン・ショック後にはこの貿易依存度は更に高まることとなり、2011年には96%にも上る数値を記録してしまった。

ちなみに同年の貿易依存度は日本27%・アメリカ25%・中国40%・ドイツ60%であることからも、輸出に依存し過ぎる「他国頼みの貿易体質」という謗りは免れない。

また韓国経済は財閥系企業の支配・依存に頼り過ぎるきらいがある。

特にSamsung擁する三星財閥への依存度は大きく、韓国GDPの20%を占めているほど。

これら財閥系への依存過多から新興ベンチャーが育たないといった指摘もある。

前述した貿易依存度に関連するが、通貨ウォンが国際的な為替レートに左右されやすく未だ価値が安定していないので、銀行が新興ベンチャーへの融資を躊躇うことが大きな要因とされる。

結局は強大過ぎる財閥系企業と韓国政府の癒着関係が強すぎるあまり政治介入も激しいため、国民の資産・所得の二極化が日本以上に激しく今もなお進行中である。

韓国政府の国際的な信用度の低さも以前から指摘されているのだが、まずは内政的な懸案事項から手を付けることが急務だと思われる。

北朝鮮に対し融和的な外交で近づくより、核の脅威チラつかせながら、国際社会への威嚇と挑発行為を止めない金正恩体制に、国家間の包囲網を敷くことが何よりも最優先課題であり、より一層の経済制裁を科すことで北朝鮮に圧力をかけるためには、日・米・韓の連携強化こそが国際社会からいま最も必要とされていることを理解すべきだ。

記事:http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051000639&g=pol
出典:http://www.reuters.com/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください