金委員長排除狙う可能性も=北朝鮮問題でCIA長官-米

wo_2017-0722

北朝鮮当局が実効支配する平壌市の区画整理が年々狭くなっている。

平壌市民とは北朝鮮では紛れもないエリート階級で極めて一部分の富裕層は労働党によって手厚く保護されている。

つまり区画整理されることで党の支配から強制的に外されてしまうエリート層も決して少ない数ではないらしい。

平壌市以外の農村部では小学生ですら過酷な労働を強いられている。故に脱北者も多いのだが北朝鮮国民の我慢もいよいよ限界ではなかろうか?

朝鮮労働党は暴君金正恩の機嫌次第で一族郎党が皆殺しにされる恐怖政治下にある。

つまり党幹部とはエリート中のエリートである超イエスマンが側近を固め金正恩を常に護っているのだが…。

日本国民が皆驚いた2002年9月17日、小泉純一郎元首相による電撃訪朝によって、金正日元朝鮮労働党総書記との首脳会談が実現した。

その会談で交わされた会話にある金正日の「英雄主義に走った特殊機関の一部実行者による行為」と拉致被害者の首謀者を断罪したように、いまでも北朝鮮には英雄主義(英雄称号)という思想が残っているのなら…。

…心ある党幹部ならいまこそが本当の「英雄主義」を世に示す千載一遇のチャンスではないのか?

記事:http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072200396&g=int
出典:http://www.wbay.com/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す