模型に恋した「世界一孤独な鳥」ナイジェル死す NZ

wo_2018-0208-a

実に深い愛情で結ばれていたんだね、相手はコンクリート製の模型だったけれども。

でも愛の対象が無機物であったとしても、それは決して一方通行の愛情ではなかったはずで。

ナイジェル(Nigel)と名付けられた彼は羽繕いや巣作り、更には交尾をしようとする姿も目撃されていたわけだから、彼の中で恋の対象だったのは決して無機質な模型などでは無かったわけでね。

最愛の恋人に寄り添うように生涯の幕を閉じた彼はとても幸福だっただろう。

wo_2018-0208-b

彼を見守り続けたニュージーランド自然保護局(DOC)のクリス・ベル氏の言葉が実に的を射ている。

「ナイジェルはマナ島に住むことを選んだ。いつでも去ることができたのにそうしなかったので、彼が幸せだったことが分かる」

wo_2018-0208-c

記事:http://www.afpbb.com/articles/-/3161553?pid=19791600
出典:http://www.afpbb.com/

TAKEMOTO, Toshio
TAKEMOTO, Toshio
わたしはPsychopathでありAlcoholismと戦っています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください